PR
スポンサーリンク

北海道9月10月11月に適したレディースの服装を紹介!旅行におすすめコーデを解説!

旅行のファッション
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

北海道の秋は9月から11月にかけて、急激な気温の変化があります。

9月はまだ涼しいため、薄手のジャケットや長袖のシャツ、ジーンズや薄手のパンツが適しています。

10月はかなり冷涼なので、厚手のコートやセーターなどの暖かいアウターや防寒小物が必要です。

11月は寒冷なので、厚手のコートやダウンジャケット、厚手のセーター、防寒性の高いパンツやブーツが重要です。

北海道の秋には気温の変化に備えた重ね着や防寒対策が重要であり、それぞれの時期に適した服装を用意することが大切です。

ここからは、さらに詳しく解説するので是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

北海道9月の旅行に適したレディースコーデ

北海道9月中旬レディースコーデ:快適に過ごせるオシャレな重ね着術
北海道は9月中旬になると、日中は暖かく過ごせる日もありますが、朝晩は冷え込む日も増えてきます。そのため、重ね着を上手に取り入れたコーディネートがおすすめです。

基本は「長袖トップス+羽織もの」

長袖トップス
Tシャツ、ブラウス、ロンTなど、動きやすく通気性の良い素材を選びましょう。

羽織もの
カーディガン、パーカー、薄手のジャケットなど、気温に合わせて脱ぎ着しやすいアイテムがおすすめです。


おすすめアイテム

長袖トップス
無地:着回しがしやすいので、何枚か持っていくと便利です。
ボーダー:定番アイテムですが、秋らしいカラーや素材を選ぶとオシャレ度アップ。
ロゴT:カジュアルなコーディネートにぴったり。

羽織もの
パーカー:ラフな印象で、動きやすいのが魅力。
カーディガン:羽織ったり肩掛けにしたり、さまざまな着方ができます。
薄手のジャケット:きちんと感のある印象にしたいときに。

その他
デニム:カジュアルなコーデにぴったり。
チノパン:キレイめカジュアルなコーデに。
スカート:ロングスカートやタイトスカートなど、お好みの丈感を選んでください。
ワンピース:一枚で着られるので、旅行中は楽ちん。

コーディネート例

カジュアルコーデ:Tシャツ+パーカー+デニム
キレイめカジュアルコーデ:ブラウス+カーディガン+チノパン
フェミニンコーデ:ワンピース+薄手のジャケット

ポイント

温度調節しやすい服装:日中は暖かく、朝晩は冷え込むので、温度調節しやすい服装を心がけましょう。
動きやすい服装:観光でたくさん歩くことを考えると、動きやすい服装がおすすめです。
重ね着を楽しむ:さまざまなアイテムを組み合わせて、自分らしいコーディネートを楽しんでください。

北海道9月中旬は、紅葉が始まる頃で、美しい景色を楽しむことができます。ぜひ、快適な服装で充実した旅行をお過ごしください。

北海道10月の旅行に適したレディースコーデ

北海道10月中旬レディースコーデ:紅葉シーズンを満喫するオシャレな重ね着術
北海道は10月中旬になると、日中は過ごしやすい気温になりますが、朝晩は冷え込みが厳しくなります。

紅葉シーズン真っ只中ということもあり、観光客でにぎわう時期です。そこで、10月中旬の北海道旅行にぴったりのレディースコーデを、詳しくわかりやすく解説します。

基本は「長袖トップス+アウター」

長袖トップス:Tシャツ、ブラウス、ニットなど、素材やデザインのバリエーションを豊かにしましょう。
アウター:薄手のダウン、ジャケット、コートなど、気温に合わせて脱ぎ着しやすいアイテムを選びます。


おすすめアイテム

長袖トップス
カットソー:動きやすく、重ね着にも最適。
リブニット:上品な印象で、大人っぽいコーディネートに。
スウェット:カジュアルなコーデにぴったり。

アウター
薄手のダウン:軽くて暖かいので、持ち運びにも便利です。
ジャケット:キレイめカジュアルなコーデに。
コート:しっかりとした防寒対策が必要な日におすすめ。

その他
デニム:どんなコーデにも合わせやすい万能アイテム。
チノパン:キレイめカジュアルなコーデに。
スカート:ロングスカートやタイトスカートなど、お好みの丈感を選んでください。
ワンピース:一枚で着られるので、旅行中は楽ちん。

コーディネート例

カジュアルコーデ:カットソー+薄手のダウン+デニム
キレイめカジュアルコーデ:リブニット+ジャケット+チノパン
フェミニンコーデ:ワンピース+コート

ポイント

防寒対策:朝晩は冷え込むので、しっかりとした防寒対策をしましょう。
重ね着を楽しむ:さまざまなアイテムを組み合わせて、自分らしいコーディネートを楽しんでください。
紅葉に映える色を取り入れる:赤、黄色、オレンジなどの紅葉カラーを取り入れると、季節感あふれるコーディネートになります。

10月中旬の北海道は、紅葉が美しく、澄んだ空気の中での観光が楽しめる時期です。ぜひ、オシャレなコーデで、充実した旅行をお過ごしください。

北海道11月の旅行に適したレディースコーデ

北海道11月中旬レディースコーデ:冬支度に備える重ね着術
11月中旬の北海道は、本格的な冬の訪れを前に、日中は過ごしやすい日もありますが、朝晩は氷点下になることも珍しくありません。雪が降り始める地域もあり、いよいよ冬支度が必要になります。

そこで、11月中旬の北海道旅行にぴったりのレディースコーデを、詳しくわかりやすく解説します。

基本は「防寒対策をしっかりとした重ね着」

インナー:ヒートテックなどの保温性の高い素材を肌着に選び、さらに長袖トップスを重ね着しましょう。
アウター:ダウンジャケットやウールコートなど、しっかりと防寒できるものを選びます。フード付きのものや、撥水加工されているものだと安心です。
ボトムス:デニムやチノパンなど、動きやすい素材を選びましょう。長めの丈を選ぶと、足元からの冷え込みを防ぐことができます。

おすすめアイテム

インナー
ヒートテック:薄手で暖かいので、重ね着に最適。
ウールインナー:吸湿性と保温性に優れています。

アウター
ダウンジャケット:軽くて暖かいので、持ち運びにも便利です。
ウールコート:上品な印象で、キレイめコーデにも合わせやすい。
ロングコート:足元までしっかりと暖かく、雪でも安心。

ボトムス
デニム:どんなコーデにも合わせやすい万能アイテム。
チノパン:キレイめカジュアルなコーデに。
コーデュロイパンツ:温かみのある素材で、冬らしいコーデにぴったり。

その他
マフラー:首元を温めることで、体感温度がぐっと上がります。
手袋:指先を冷えから守ります。
ニット帽:頭部からの熱損失を防ぎます。
ブーツ:雪道を歩く場合は、防水性の高いブーツを選びましょう。

コーディネート例

カジュアルコーデ:ヒートテック+長袖トップス+ダウンジャケット+デニム+マフラー+手袋
キレイめカジュアルコーデ:ウールインナー+ブラウス+ウールコート+チノパン+マフラー
フェミニンコーデ:ワンピース+ロングコート+ブーツ+ニット帽

ポイント
防寒を最優先に:11月中旬の北海道は、とにかく寒いので、防寒対策を最優先にしましょう。
重ね着で調節:日中は比較的暖かくても、朝晩は冷え込むので、重ね着で調節できるようにしましょう。
雪道対策:雪が降る可能性もあるので、滑りにくい靴や、防水性の高いアイテムを選びましょう。

11月中旬の北海道は、雪景色が美しい時期です。しっかりと防寒対策をして、冬支度を忘れずに、充実した旅行をお楽しみください。

まとめ

海道の9月は残暑と朝晩の冷え込み、10月は過ごしやすい日中の暖かさとの寒暖差、11月は本格的な冬の訪れと、季節の移ろいが目まぐるしい時期です。

そこで、今回は9月~11月のおすすめレディースコーデを、各月の特徴に合わせた重ね着術として詳しく解説しました。

9月
Tシャツ+パーカー+デニムなど、動きやすく温度調節しやすい服装がおすすめです。日差しが強い日もあるので、帽子やサングラスがあると便利です。

10月
カットソー+薄手のダウン+デニムなど、紅葉に映える色を取り入れたコーディネートがおすすめです。日中の暖かさとの寒暖差に備え、羽織りものを用意しておきましょう。

11月
ヒートテック+長袖トップス+ダウンジャケット+デニムなど、防寒対策をしっかりとした重ね着がおすすめです。雪が降る可能性もあるので、滑りにくい靴や防水性の高いアイテムを選びましょう。

各月の詳細なコーデ例やポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

季節に合わせた重ね着をマスターすれば、北海道の9月~11月を快適に、そしてオシャレに過ごせるでしょう。

コメント

error: Content is protected !!