PR

キプリングのバッグはおばさんに人気?年齢層やなぜ高いのか評判・口コミまとめ!

旅行のファッション
記事内に広告が含まれています。

ゴリラのチャームでお馴染みのキプリングは、1987年にファッションの中心地であるベルギーのアントワープから作られました。

そんなキプリングのバッグですが、おばさんに人気なのか気になるところですね。

年齢層を見ると10代から70代と幅広い世代に支持されていて、特に50代60代の購入者が多い事がわかります。このことからおばさん世代に人気と言えます。

キプリングのバッグは、軽くておしゃれなナイロン素材が使われており、人気があります。

ここからは、キプリングのバッグがなぜ人気なのか、バッグの価格について紹介していきますね。
ぜひ、参考にしてみてください。

PR
◆理想のボディラインを手に入れる◆ \キャンペーン実施中/ご新規様限定・ブラージャーorガードル&ショーツ2点プレゼント

キプリングのバッグはおばさんに人気か解説

キプリングのバッグはデザイン性がある上に、軽いナイロンの素材で持ちやすいということからおばさんに人気があります。

例えば、レザーのバッグだと重い物を入れていないのにバッグ本体だけで重さがあったりします。

そんな時、キプリングバッグは軽いので助かりますよね。

私の周りでは、当時の小学校の先生がキプリングのバッグを持っていたのを覚えています。

40代の女性の先生でしたが、遠足にいつも持ってきていました。

バッグ自体が大容量かつ軽量なので、遠足のような荷物が多い時でも楽に持ち運べますよね。

特に高齢になってくると、持ち歩く物の重さに対して気を使うようになってきます。

バッグが軽いと持つのが楽ですね。

キプリングのバッグの年齢層

気になるキプリングのバッグの年齢層は、10代の若い世代から40代50代のおじさん・おばさん、60代70代以上と幅広年代に指示されています。

キプリングは2018年にブランドのコンセプトを新しくしています。

新しい主要のターゲットを元々の富裕層向けから、1980年代から2000年代に生まれた年齢層に変更しているんです。

デザイン性が高く持ちやすいことに加え、幅広い年代からも人気があります。

特にトートバッグは大きくて肩にもかけられる商品が多いので、ママバッグにも使えますよね。

子供がいるとどうしても荷物が多くなるためキプリングのショルダーバッグくらいのサイズ感は、使いやすいです。

他にはノートPCがすっぽり入るバッグも販売されており、PCが安全に持ち運べるように作られているので、通勤にも便利です。

このように移動が多い方にも安心して使えるため、年齢問わずおすすめです。

キプリングのショルダーバッグ、トートバッグを紹介。

キプリングのバッグの中でも、人気が高い商品をご紹介します。

ショルダーバッグ

まずはキプリングの代名詞と言っても過言ではないショルダーバッグです。

開閉部分はファスナーで作られており、内側にはファスナーポケットが1箇所、オープンポケットが2箇所、ペンホルダーも2箇所ついています。

キーフックもついています。持ち物がたくさんあるときでも、素早く鍵を見つけられますよね。

軽いソフトナイロン素材のため、ちょっとしたお出かけや普段使いにも便利です。

カラーバリエーションは以下の8色からお選びいただけます。

(1)BLACK ブラック
(2)TRUE NAVY ネイビー
(3)TRUE BEIGE ベージュ
(7)TRUE BLACK ブラック
(8)GREEN MOSS カーキ
(9)GREY GRIS グレー
(10)GREY SLATE グレー
(11)BLACK NOIR ブラック

https://item.rakuten.co.jp/culture/kl-k13335/?variantId=925110

トートバッグ

続いて私がイチオシするトートバッグをご紹介します。

こちらも開閉部分はファスナーです。

脱着可能なショルダーベルトも付属しているのでシーンに合わせて2wayで使用できます。

外・内ともにファスナーポケットが1箇所ずつあり、さらに内側にはオープンポケットが2箇所、ペンホルダーもあります。

おすすめのポイントは、バッグの端から端までファスナーで開閉できるところです。

メインのファスナーがガバッと大きく開くことで荷物の出し入れに手こずることもないですし、大きいものもスムーズに入れられるので、荷物の選定に時間を取られないところが個人的に嬉しいですね。

カラーはブラック・ネイビー・ベージュの3色展開です。

https://item.rakuten.co.jp/brandol-ec/kp-k15371/?variantId=KP-K15371-H66

トートバッグ2

3つ目もトートバッグです。

財布などの貴重品を持ち運ぶのに使いやすい、コンパクトなサイズです。

前述のショルダーバッグ・トートバッグと同様にファスナーがバッグの端から端まで大きく開きます。

内側にはファスナーポケット、オープンポケット×2、ペンホルダー×2がついており、細かいものの収納にとても便利です。

カラーは綺麗なホワイト。コーディネートのアクセントになります。

https://item.rakuten.co.jp/kipling/kii681265d/

キプリングはなぜ高いか解説

キプリングのバッグが高い理由は、オリジナル素材が使用されているからです。

オリジナル素材とは「クリンクルナイロン」というものです。

キプリングのバッグは主にこの「クリンクルナイロン」で作られています。

加熱と加工によって強度が高められており、軽量でありながら耐久性・撥水性が抜群なのが特徴です。

「クリンクル」とは、特徴的なシワ加工があるナイロン生地のことです。

それにより、ヴィンテージ感やユニークな雰囲気が出ます。

また、お手入れが簡単なのがこの「クリンクルナイロン」の特徴です。

軽くて耐久性があって、手入れがしやすい。なおかつ雰囲気ある素材ということで、良いお値段が相応ですよね。

キプリングのゴリラの由来

キプリングはバッグのチャームについているゴリラで有名ですよね。

そのゴリラは、物語『ジャングルブック』に登場する猿が由来です。

キプリングというブランド名は、物語『ジャングルブック』でノーベル賞を受賞したラドヤード・キプリング氏が由来でありジャングルブックに登場する猿がブランドのシンボルで、キプリングの全てのバッグにファーのチャームが付いています。

キプリングはどこの国のどんなブランドか解説!

キプリングは1987年にベルギーのアントワープで3名のデザイナーが創立したバッグブランドです。

アントワープには、聖母大聖堂やルーベンスの家などの有名な観光地が多くあります。

また、ゴッホで有名なアントワープ王立芸術アカデミーがあり、そのファッション学科はロンドンのセントマーチンズ、ニューヨークのパーソンズと並び「御三家」と呼ばれる世界三大ファッションスクールの名門でもあります。

キプリングは、そんなファッションでも有名なアントワープから生まれたブランドということですね。

キプリングは現在80ヶ国以上で7,500以上の店舗とオンラインショップにて展開されています。

まとめ

今回の記事では以下の事をご紹介しました。

  • 年齢層は10代から50代60代70代以上と幅広い世代から支持されている
  • バッグが高い理由はオリジナル素材が使用されているから
  • ゴリラのチャームの由来は『ジャングルブック』に登場する猿が由来
  • ベルギーのアントワープで3名のデザイナーが創立したバッグブランド

機能性がありながらもおしゃれなキプリングのバッグが多いので、気になった方は、日々のお出かけにぜひ使ってみてくださいね。

コメント