PR
スポンサーリンク

プリマクラッセは再ブーム?似たブランドや年齢層、ドンキに売ってるか解説!

バッグ・リュック
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

独特な世界地図柄で知られるプリマクラッセは、多くの芸能人をはじめ、幅広い世代から支持されています。その魅力は、デザイン性だけでなく、高品質な素材と機能性、そして独自性を追求したモノづくりにあります。

近年、プリマクラッセは再び脚光を浴びています。

その理由は長く愛用できる上質な製品を提供している点が、時代と共感する消費者の心を掴んでいるのです。

以下、Amazonや楽天から長財布や二つ折り財布、プリマクラッセの各アイテムを見る事が出来ます。

ここからは、プリマクラッセの再ブームについてや、年齢層、類似ブランドはあるのか、使用感の口コミについてまとめていきます。

これから購入される方は勿論、親世代から引き継いで使いたいと思っている人も是非、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

プリマクラッセは再ブーム到来か解説

※画像をクリックで楽天に移動

1980年代半ばに創立しており、日本では1980年代後半に流行ったので、私も小さい頃デパート等で売り場を見かけた事があります。

そのブランドが現在最ブームとなって注目されているんです。

確かにあれだけ流行ったけれども、アンティーク調のデザインなのでシンプルな服装にプリマクラッセのボストンなどを持って旅行なんてのも素敵ですよね。

派手な模様ですが色は大人が持ちやすく、汚れも目立ちにくいので使いやすくて再び流行したのも、よくわかりますね。

以下「口コミを見る」から実際に使用している方の感想が見れます。

プリマクラッセに似たブランドを紹介

地図柄のブランドとしてプリマクラッセの名前が大きいので、ハイブラン似ている物を出しているブランドはありませんでした。

ですが、地図柄と言うのはプリマクラッセの独自のマークではないので、「地図柄」と検索すると、プリマクラッセの様な柄のアパレル雑貨は沢山出てきます。

どれもプリマクラッセの偽物っぽい感じではなく、全く別物と言う感じのデザインばかりでした。

最近では、しまむらにもプリマクラッセ風の地図柄のバッグが売っていたりして、そう言ったプチプラから、本家のプリマクラッセへの再注目になったというのもありますね。

プリマクラッセの年齢層

特に年齢層はなく、老若男女から幅広く愛されているブランドです。

流行った当時のことを考えると、30代以降の人が持っているイメージもありますが、再ブームという意味では、今はもっと若い子からも支持されています。

ブランドの雰囲気的に落ち着いた色見が多いので、10代の子が持っているというイメージはなく、20代以降のユーザーが多い様に感じます。

プリマクラッセはドンキに売ってるか解説

勿論店舗によって取り扱いは異なりますが、ドン・キホーテでもプリマクラッセは販売しています。

そして、ドン・キホーテは海外のブランドを並行輸入している事もあり、他で買うより安く手に入れる事もできるので、気に入った柄に出会えたらかなりラッキーでお安く買う事ができますよ。

また、通販でもセール時などを上手く活用する事で、ポイントアップや割引クーポン等でお得に購入する事も可能です

プリマクラッセの財布の評判・口コミ

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

ネット上の口コミを私の言葉でまとめました。

【悪い口コミ】
・地理的におかしい箇所がある
・小銭やお札の出し入れがしにくい

【良い口コミ】
・1点1点柄が違うので自分だけの特別感があって良い
・しっかりとした素材
・レトロな柄が可愛い

プリマクラッセのお財布は、1枚の地図をカットして作られているので、地理的におかしくなってしまう場合もあります。

また新品の財布だとお金の出し入れがしにくいこともあるのですが、使っていくうちにだんだん慣れて行きますよ。

良い口コミでは、自分だけの特別感がある財布で、人とかぶらない柄が気にいっていると言う意見が多かったです。

プリマクラッセの財布の場合は、使いやすさと言うより、見た目を気に入って買う人が多い様に感じました。

プリマクラッセのブランドイメージを解説

プリマクラッセはイタリアのブランドで、シャネルやヴィトンなどのハイブランドに比べると手の届きやすい価格なので、持っている人も多いです。

防水加工がされていたり、頑丈な作りでもあるので、旅行の長旅にも普段使いにも耐える事ができるアイテムが多くあります。

レトロな雰囲気が可愛く、万人受けするというより、一部ユーザーから長く支持をされているというイメージです。

プリマ クラッセの気になる質問

プリマクラッセとは?

イタリア発祥のPRIMA CLASSE(プリマクラッセ)はイタリア語で「最上級」と言う意味があります。

1つ1つ生地を切り取って手作業で作られているので同じ柄は存在しない所も素敵なポイントですよね♪

耐久性もあるので、普通のハイブランドのバッグよりも旅行向き長旅にも気にせずにガシガシ使えます。

こちらはブラックで落ち着いた雰囲気でかっこいい長財布です。

まとめ

この記事ではプリマクラッセについて紹介してきました。

ここでは

・1980年代に流行ったプリマクラッセが再ブームしている
・レトロな雰囲気が好きな人が持つブランド
・年齢層は現在は若い子からも支持されているが、現在も30代以降からの人気もある
・特定の似ているブランドはないが、地図柄のアパレル雑貨はたくさんある
・ドン・キホーテにも売っている
・プリマクラッセが好きな人は見た目が1番気に入っており、機能的な部分ではない

と言う事がわかりました。

今はなかなか店舗で見る事はないですが、ドン・キホーテなどでは現在も扱っていますし、偶然プリマクラッセに出会った時は、お気に入りの柄かどうか是非、手に取ってみて下さいね。

スポンサーリンク
【お知らせ】 当ブログの掲載情報は常に最新の情報提供に努めていますが、記事公開後に元の情報が変更される場合があり、情報の正確性を保証するものではありません。 掲載されている情報は、あくまで参考情報としてご利用ください。情報の適切性についてはご自身で判断し、ご利用ください。 掲載されているリンク先の情報は、当ブログが管理しているものではありません。リンク先の情報を利用する際は、すべて利用者ご自身の責任で判断した上でご利用ください。 当ブログの情報は、掲載情報やリンク先の情報を利用したことによる損失や不都合について、一切の責任を負いませんのでご了承ください。
バッグ・リュック

コメント

error: Content is protected !!