PR
スポンサーリンク

ダサい?スキニーパンツのレディースは時代遅れで履いてる女性はピチピチ&痛い?40代50代のスキニーコーデを紹介!

旅行のファッション
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

タイトで細身なシルエットのスキニーパンツ。

最近はレディースでもストレートパンツやワイドパンツなど、ゆるっとしたシルエットのパンツも流行っていて、スキニーパンツのようなピチピチしているデザインはダサいのでは?と気になりますよね。

結論から言うと、トップスとの組み合わせやデザインによってはおしゃれでスタイルアップの効果もあり、ダサいということはありませんよ。

こちらは楽天で人気の驚くほど軽くてよく伸びるパンツです!

この記事ではレディースのスキニーパンツは時代遅れか、ダサいのか、スキニーの似合う人、似合わない人の特徴、40代、50代でもおしゃれなコーデの紹介をしています。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

レディースのスキニーパンツは時代遅れ?流行りがありもう古いか解説!

スキニーパンツは2000年代に大流行して以来、もはや定番アイテムとして性別、年代問わず愛されているアイテムです。

伸縮性にも優れているものが多く、身体にフィットすることで動きやすいことや、コーデによってはトレンドに合わせたおしゃれも楽しめるアイテムなので、「流行りはいつまで」ということも「もうブームは終わった」ということもありません。

スキニーパンツ単体というよりは組み合わせるアイテムにもよるので、トレンドに合わせたアイテムとうまくコーデを組むことがポイントですね。

こちらのスキニーは伸縮あり良く伸びる上にハイウエストなので、丈の短いトップスとあわせてスタイル良く見せられます♪

スキニーを履いてる女性はピチピチでダサいか解説

スキニーはタイトで身体のラインが出やすいアイテムということもあり、あまりラインを強調したくない、体型に自信がないという方は特に「ピチピチ過ぎるのがダサい」と思うかもしれませんね。

ですが先ほどもお伝えした通り、スキニーパンツは組み合わせるアイテムによってはスタイルアップやおしゃれ度を高めてくれるアイテムでもあり、ダサいということはありません。

選ぶ際のポイントは以下の通りです。

・トップスのデザインによってサイズ感を変える
・ウエストのサイズだけで選ばない
・1つは持って置きたい黒スキニー

タイトでピチピチしたイメージが強いスキニーパンツですが、ゆとりのあるサイズも多く展開されており、例えばトップスがキレイめなシャツやブラウスでインして着たい場合、ジャストサイズよりは1サイズ上を選ぶことでバランスよく見えます。

逆にトップスがボリュームのある丈の長いデザインの場合には、ピッタリのサイズ感だと脚を細く見せることもできますよ。

また、ウエストのサイズだけで選んでしまうとお尻や腰周りがパツパツになってしまうので注意が必要です。

スキニーパンツはカラー展開も豊富ですが、何色にしようか迷うという方は黒スキニーが手元にあると着回しもしやすく重宝しますよ。

実際に私も産後太りが気になっていて、ボリュームのあるトップスばかり手元にある状態でしたが、黒スキニーを履くことでグッと引き締まり、様々なコーデにも合わせやすく愛用しています。

メンズだけでなくレディースでもゆるっとしていたり、だぼっとしたビッグシルエットスタイルが流行っていますが、そんな中でもスキニーを上手く取り入れることでコーデにメリハリをつけて、一層おしゃれに見せてくれますよ。

スキニーは40代50代のおばさんには痛いか解説

スキニーは40代50代でも十分おしゃれに履くことができ、痛いということはありません。

年齢を重ねると、体型への悩みも増えてくるので「あまり脚のラインを強調したくない」という方もいるかもしれませんが、合わせるアイテムによってはスタイリッシュにも見えてコーデを楽しめますよ。

例えばお腹周りやお尻の下がりが気になるという方は、トップスをゆったりしたものや丈の長いものを合わせることで気になる部分は隠しつつ、脚の細い部分だけ見せることができます。

裾が長すぎるとダサく見えてしまうこともあるので、カットオフやロールアップしたうえでパンプスと合わせても足元に抜け感が出来て、きれいに見えますよね。

特に秋冬になるとセーターやアウターなどトップスにボリュームが出る分、スキニーで下半身をスタイリッシュに見せることも出来ます。

組み合わせるアイテムによって、キレイめにもカジュアルにも演出ができるので40代、50代の大人の女性こそカッコよく、オシャレをより楽しめるアイテムと言えるでしょう。

スキニーが似合う人と似合わない人を解説

そもそもスキニーが似合う人と似合わない人の特徴は何か、私なりの意見をまとめてみました。

スキニーが似合わない人

・お尻が大きい
・脚が太い
・背が低い
・カラーが合っていない

スキニーが似合う人

・お尻に丸みがあり上がっている
・脚が長い
・脚が細くてまっすぐ
・コーデのバランスが上手
・背が高い

私が思うスキニーの似合う女性はモデル体型でスタイルが良く、長い脚がさらに強調されるような全体的に細くて引き締まった体型の方をイメージしていました。

しかし、SNSやネット上のスキニーパンツを着こなしている方のコーデを見ると「自分の体型に合ったデザイン選び」「スキニーを履くことで細見えできるコーデを組む」ことで、あまり年代や体型は気にすることなく履けることに気づきました。

例えばトップスやアウターのボリュームで気になる腰周りを隠してみたり、ジャストサイズではなくあえてもう少しゆとりのあるサイズを履いてみたり、膨張色ではないカラーを選ぶことでも十分おしゃれに着こなせます。

実際に私は身長が155cm以下と平均よりは低く、体型も産後ということもあり痩せているとは言えませんが、濃い目のカラーを選んだり、ワンピースなどと合わせてレギンスのように見せて履いてバランスをとっています。

「細い人しか履けない」というイメージが強く、自分には似合わないかも…と思っている方も、自分に合ったコーデの組み方次第ではおしゃれの幅も広がるアイテムですよ。

こちらのスキニーは12Lまでと大きいサイズもあるので、なかなかサイズがない方にもおすすめです♪

40代50代のおしゃれスキニーコーデを紹介

40代、50代でもおしゃれに履きこなせそうなスキニーコーデを紹介します。

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

タイトにもゆるめにも履きこなせそうな、ストレッチ性抜群のスキニーパンツです。

くるぶしが見えるくらいの丈感なので、足元もスッキリ見えて美脚効果もありますよ。

サイズ、カラー共に豊富でカラーは特にオフホワイト、ブラック、カーキ、ベージュ、ブルーの5色でナチュラルなカラーなので手持ちの服とも合わせやすそうです。

キレイめならチュニックやブラウスをインして履いても上品に見えますし、シアーシャツやロングカーデなどを羽織ってもカジュアルにも見せることが出来ます。

冷感素材の糸を使用しているので、暑くなる季節にはピッタリです。

まとめ

この記事でのまとめは以下の通りです。

・スキニーパンツは定番アイテムとして人気で時代遅れということはない
・トップスやデザインによっておしゃれに履けるのでダサくはない
・40代、50代の大人の女性でも十分履きこなせる
・自分の体型や合わせるアイテムによっては誰でも似合わせることはできる

タイトなイメージが強く、体型に自信がない方は避けてしまいがちなスキニーパンツですが、組み合わせるアイテムやサイズ選び、デザインによっては、おしゃれに履くことが出来ます。

トレンドに合わせたアイテムとうまくコーデを組むことで、さらに楽しめるアイテムです。

コメント

error: Content is protected !!