PR

2泊3日の国内旅行はバッグとキャリーどっちがいいかメリット・デメリットを解説!

旅行
記事内に広告が含まれています。

2泊3日の国内旅行はボストンバッグとキャリーバッグどっちがいいか悩むところですね。

どっちにするかは「荷物量と移動手段で選ぶ」事をおすすめします。

どちらがどのような人におすすめかまとめると以下になります。

ボストンバッグがおすすめの人
・荷物が少なく、アクティブに観光したい方
・カジュアルな服装で旅行したい方
・車で移動する方

キャリーバッグがおすすめの人
・荷物が多い方
・長距離移動をする方
・疲れたくない方

旅行に便利な軽量ボストンバッグは通販で手軽にお買い物を楽しめます

こちらは2泊3日の旅行に最適な大きさのキャリーです。機内持ち込みが出来るので便利です

ここからは、ボストンバッグとキャリーバッグのメリット・デメリットに加え、おすすめの人の詳細をご紹介します。気になる方は是非参考にしてください。

2 泊3日の旅行はバッグとキャリーどっちがいいか解説!

2泊3日の国内旅行でボストンバッグを使うメリットとデメリット

2泊3日の国内旅行でボストンバッグを使う場合、メリットとデメリットがあります。

ボストンバッグを使うデメリット

  1. 重い荷物だと持ち運びが大変

荷物の量が多くなると、ボストンバッグは重くて持ち運びが大変になります。特に、長時間移動する場合や、階段が多い場所に行く場合は注意が必要です。

  1. 背負えない

キャリーケースと異なり、ボストンバッグは背負うことができないため、常に手で持ち運ぶ必要があります。

  1. 荷物が型崩れしやすい

ボストンバッグは柔らかい素材で作られているものが多いため、荷物によっては型崩れしやすいというデメリットがあります。

  1. 盗難のリスク

キャリーケースと比べて、ボストンバッグは盗難のリスクが高いと言われています。目を離さないように注意する必要があります。

ボストンバッグを使うメリット

  1. 手軽で機動性が高い

キャリーケースと比べて、持ち運びが簡単で、電車やバスなどの移動もスムーズです。また、両手が空くので、観光地での散策や荷物が多い場合でも楽に移動できます。

  1. 荷物の出し入れがしやすい

ボストンバッグは、上部から大きく開くので、必要な荷物をすぐに取り出すことができます。また、複数のポケット付きのものを選べば、荷物を整理整頓しやすくなります。

  1. カジュアルな服装に合わせやすい

ボストンバッグは、カジュアルな服装に合わせやすいというメリットがあります。リュックと比べるとフォーマルな印象を与えるため、幅広いシーンで使いやすいです。

  1. 収納力が高い

マチ幅が広く、多くの荷物を収納できるボストンバッグもあります。お土産などをたくさん買いたい場合にも便利です。

こちらは機内持ち込み可のボストンバッグです

2泊3日の国内旅行でボストンバッグを使う際の注意点

・荷物の量を最小限に抑える
・重いものは底に入れる
・ショルダーストラップを使って肩掛けする
・人混みや電車の中では体から離さないようにする
・ファスナーはしっかり閉める

ここからはキャリケースを使うメリットとデメリットをご紹介します。

2泊3日の国内旅行でキャリーケースを使うメリットとデメリット

2泊3日の国内旅行でキャリーケースを使う場合、メリットとデメリットがあります。

まずはデメリットからご紹介します。

キャリーケースを使うデメリット

1. 手荷物検査が面倒

空港や駅などで手荷物検査を受ける場合、キャリーケースを開ける必要があり、時間がかかることがあります。

2. 収納スペースが限られている

キャリーケースは、ボストンバッグと比べると収納スペースが限られている場合があります。

3. 移動が大変な場合がある

電車やバスなどの混雑した場所では、キャリーケースの移動が大変になることがあります。

4. 場所によっては持ち運びができない

階段や砂利道など、キャリーケースを持ち運びにくい場所もあります。

キャリーケースを使うメリット

1. 重い荷物でも楽に持ち運べる

キャリーケースは、重たい荷物でも車輪を使って楽に持ち運ぶことができます。特に、長距離移動する場合や、階段が多い場所に行く場合は便利です。

2. 荷物が整理しやすい

キャリーケースは、複数のポケットや収納スペースがあるため、荷物を整理整頓しやすいというメリットがあります。

3. 型崩れしにくい

キャリーケースは硬い素材で作られているものが多いため、荷物型崩れしにくいというメリットがあります。

4. 盗難リスクが低い

キャリーケースは、鍵をかけられるものが多いので、ボストンバッグと比べて盗難リスクが低いと言われています。

キャリーの購入はお家まで届けてくれる通販が便利です

2泊3日の国内旅行でキャリーケースを使う際の注意点

  • 荷物の量を最小限に抑える
  • 貴重品は手元に置く
  • 移動手段に合わせたキャリーケースを選ぶ
  • 段差や狭い場所には注意する

2泊3日の国内旅行でキャリーケースを使う場合は、メリットとデメリットを理解した上で、自分の旅行スタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

荷物が多い場合はキャリーケース、機動性を重視する場合はボストンバッグといったように、それぞれのメリットを活かして旅行を楽しみましょう。

2泊3日の旅行にボストンバッグがおすすめの人

2泊3日の旅行にボストンバッグがおすすめなのは、以下の条件に当てはまる人です。

1. 荷物が少ない人

2泊3日であれば、荷物は最小限に抑えることができます。ボストンバッグは、キャリーケースよりも軽量で機動性に優れているため、荷物少ない人には最適です。

2. アクティブに旅行したい人

ボストンバッグは、両手が空くので、観光地での散策や荷物が多い場合でも楽に移動できます。アクティブに旅行したい人には、ボストンバッグがおすすめです。

3. カジュアルな服装で旅行する人

ボストンバッグは、カジュアルな服装に合わせやすいというメリットがあります。ジーンズやTシャツなどのカジュアルな服装で旅行する人には、ボストンバッグがおすすめです。

4. 荷物の出し入れが多い人

ボストンバッグは、上部から大きく開くので、必要な荷物をすぐに取り出すことができます。カメラやスマートフォンなど、頻繁に出し入れする荷物が多い人には、ボストンバッグがおすすめです。

5. 車で移動する人

車で移動する場合は、荷物の積み降ろしが簡単です。キャリーケースのように持ち運びに苦労することもありません。

6. 電車やバスの移動が多い人

電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合は、ボストンバッグの方が持ち運びがしやすいです。キャリーケースは、混雑した車内では邪魔になることがあります。

2泊3日の旅行にボストンバッグを選ぶ際の注意点

1. 荷物の量

ボストンバッグは、キャリーケースよりも収納力が小さい場合があります。荷物の量が多い場合は、キャリーケースを選ぶことをおすすめします。

2. 重量

ボストンバッグは、荷物を入れると重くなります。持ち運びが大変にならないように、軽量な素材のものを選ぶことをおすすめします。

3. 機能性

ポケットや仕切りなど、機能的なボストンバッグを選ぶと、荷物を整理整頓しやすくなります。

4. デザイン

自分の服装に合ったデザインのボストンバッグを選ぶと、旅行がより楽しくなります。

2泊3日の旅行にボストンバッグは、荷物少なく、アクティブに旅行したい人におすすめです。自分の旅行スタイルに合ったボストンバッグを選んで、快適な旅行を楽しみましょう。

2泊3日の旅行にキャリーバッグがおすすめの人

2泊3日の旅行にキャリーバッグがおすすめなのは、以下の条件に当てはまる人です。

1. 荷物が多い人

2泊3日でも、冬服やフォーマルな服装など、荷物が多い場合もあります。キャリーバッグは、ボストンバッグよりも収納力があるため、荷物が多い人には最適です。

2. 長距離移動をする人

キャリーバッグは、車輪を使って楽に持ち運ぶことができるので、長距離移動をする人にはおすすめです。特に、電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合は、キャリーバッグの方が楽に移動できます。

3. 疲れたくない人

キャリーバッグは、重い荷物でも楽に持ち運ぶことができるので、疲れたくない人にはおすすめです。特に、女性や高齢者の方には、キャリーバッグがおすすめです。

4. 雨の日など天候が悪い場合

キャリーバッグは、雨や雪から荷物を守ることができます。雨の日など天候が悪い場合に旅行する人には、キャリーバッグがおすすめです。

5. 高級感のある服装で旅行する人

キャリーバッグは、高級感のある服装に合わせやすいというメリットがあります。スーツやワンピースなどの高級感のある服装で旅行する人には、キャリーバッグがおすすめです。

6. 複数人で旅行する人

複数人で旅行する場合は、荷物をまとめてキャリーバッグに入れて運ぶことができます。荷物を分担できるので、一人当たりの荷物量が減り、楽に移動できます。

2泊3日の旅行にキャリーバッグを選ぶ際の注意点

1. キャリーケースのサイズ

2泊3日の旅行であれば、30L〜40L程度のキャリーケースがおすすめです。大きすぎると持ち運びが大変になり、小さすぎると荷物が入りきらない可能性があります。

2. キャリーケースの重さ

キャリーケースは、荷物を入れると重くなります。持ち運びが大変にならないように、軽量な素材のものを選ぶことをおすすめします。

3. 機能性

TSAロックや拡張機能など、機能的なキャリーバッグを選ぶと、旅行がより快適になります。

4. デザイン

自分の服装に合ったデザインのキャリーバッグを選ぶと、旅行がより楽しくなります。

2泊3日の旅行にキャリーバッグは、荷物多く、長距離移動をする人におすすめです。自分の旅行スタイルに合ったキャリーバッグを選んで、快適な旅行を楽しみましょう。

2 泊3日の旅行はバッグとキャリーどっちがいいかのまとめ

2泊3日旅行に最適なバッグは、荷物量や移動手段、服装などによって異なります。

ボストンバッグは機動性が高くカジュアルな服装に合いますが、重い荷物だと持ち運びが大変です。

キャリーケースは重たい荷物でも楽に持ち運べますが、手荷物検査が面倒な場合もあります。

自分に合ったバッグを選ぶポイント

  • 荷物量
  • 移動手段
  • 服装
  • 個人の好み

おすすめの人

  • ボストンバッグ:荷物少ない・アクティブな人
  • キャリーケース:荷物多い・長距離移動が多い人

どちらを選ぶにしても、事前にしっかりと準備をして、快適な旅行を計画して下さいね。

キャリーバッグはこちら▼

ボストンバッグはこちら▼

【お知らせ】 当ブログの掲載情報は常に最新の情報提供に努めていますが、記事公開後に元の情報が変更される場合があり、情報の正確性を保証するものではありません。 掲載されている情報は、あくまで参考情報としてご利用ください。情報の適切性についてはご自身で判断し、ご利用ください。 掲載されているリンク先の情報は、当ブログが管理しているものではありません。リンク先の情報を利用する際は、すべて利用者ご自身の責任で判断した上でご利用ください。 当ブログの情報は、掲載情報やリンク先の情報を利用したことによる損失や不都合について、一切の責任を負いませんのでご了承ください。
旅行

コメント