PR

60代の京都旅行でおすすめの服装を紹介!春夏秋冬お手本ファッションコーデを紹介!

旅行のファッション
記事内に広告が含まれています。

60代の女性にとって、京都旅行は特別な思い出になるものです。美しい街並みと歴史ある寺院を巡る旅を、より快適に、そしておしゃれに楽しむために、季節に合わせた服装選びは大切です。

各季節のファッションのポイントをまとめると以下になります。

春:春の訪れを感じるパステルカラー
夏:暑い夏は涼しさと紫外線対策を徹底
秋:秋は落ち着いた色合いで大人カジュアルに
冬:冬の寒さに備えて防寒対策をしっかり

60代におすすめの春のファッションを楽天で見てみる>>>

ここからは、春夏秋冬それぞれの季節にぴったりなコーデ例とポイントをまとめました。

PR
◆理想のボディラインを手に入れる◆ \キャンペーン実施中/ご新規様限定・ブラージャーorガードル&ショーツ2点プレゼント

60代の京都旅行。春夏秋冬のお手本ファッションコーデを紹介!

60代の京都旅行。春のお手本ファッションコーデを紹介!

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

気温と服装のポイント
気温: 3月下旬~5月上旬は12℃~25℃と幅があり、朝晩は冷え込むこともあります。
ポイント: 重ね着しやすい服装がおすすめです。

トップス
春の柔らかな光を反映するために、パステルカラーのブラウスやニットがおすすめです。ライトブルー、ピンク、ミントグリーンなどの色は、春の到来を感じさせます。また、カーディガンを一枚持っていくと、日中と夜間の気温差に対応できます。

ボトムス
デニムのジーンズやカーキのチノパンツは、どちらも春のカジュアルなコーディネートにぴったりです。また、少しゆったりとしたシルエットは、快適さと女性らしさを両立します。

アウター
春はまだ肌寒い日もありますので、薄手のコートやジャケットを用意しておくと便利です。ベージュや白などの明るい色合いのものを選べば、春らしい印象を強調できます。


歩きやすさを重視し、フラットシューズやスニーカーを選びましょう。色はトップスやボトムスに合わせて、ネイビー、ベージュ、白などを選ぶとコーディネートがまとまります。

アクセサリー
シンプルなパールのネックレスや、軽やかなシルバーのイヤリングは、エレガントさをプラスします。また、お気に入りのスカーフを首元に巻くと、一層春らしい雰囲気に。

このようなコーディネートは、春の京都の風景とマッチし、快適な旅行が楽しめると思います。

60代におすすめの春のファッションを楽天で見てみる>>>

60代の京都旅行。夏のお手本ファッションコーデを紹介!

※画像をクリックで楽天の詳細

気温と服装のポイント
気温: 7月~8月は25℃~35℃と非常に暑く、湿度も高くなります。
ポイント: 暑さ対策と紫外線対策を忘れずに。

2. おすすめコーデ例

A. 涼しく快適な着心地

  • 麻素材のブラウス+ワイドパンツ:涼しく快適な着心地。
  • リネン素材のワンピース:さらっとした肌触りで、暑い日でも快適に過ごせます。
  • 薄手のカーディガン:冷房対策にも。

B. 一枚でさらっと着られる

  • UVカット機能付きのワンピース:一枚でさらっと着られる。
  • シフォン素材のワンピース:軽やかで涼しい着心地。
  • マキシ丈のワンピース:日焼け対策にもなります。

C. カジュアルな着こなし

  • 薄手のカットソー+デニム:動きやすく、カジュアルな着こなし。
  • スカート:ロング丈のものを選ぶと、日焼け対策にもなります。
  • スニーカー:歩きやすいものを選びましょう。

3. 素材

  • 夏は、麻、リネン、コットンなど、通気性の良い素材がおすすめです。
  • UVカット機能付きの素材を選ぶと、紫外線対策にもなります。

4. 色

  • 白やベージュなどの淡い色を選ぶと、涼しげな印象になります。
  • ブルーやグリーンなどの寒色系を選ぶと、涼しく感じられます。

5. 小物

  • 帽子:日差し対策に。
  • サングラス:紫外線対策に。
  • 日傘:日差し対策に。
  • バッグ:荷物がたくさん入るものを選ぶと便利です。
  • 靴:歩きやすいサンダルやパンプスなど。

6. シーン別コーデ

A. 寺院・神社参拝

  • 露出度の高い服装は避け、肌を露出しない服装を選びましょう。
  • 薄手のカーディガンやストールなどで、肩や膝を覆うようにすると安心です。

B. 観光

  • 歩きやすい靴で、長時間歩けるように準備しておきましょう。
  • 荷物は必要最低限に抑え、リュックやショルダーバッグなど両手が空くものがおすすめです。

実際に、昔母と兄弟で夏に旅行をしましたが、本当に暑かったです。首にサラッとしたストールと帽子があると便利です。

60代におすすめ夏ファッションを楽天で見てみる>>>

60代の京都旅行。秋のお手本ファッションコーデを紹介!

※画像をクリックで楽天の詳細

気温と服装のポイント
気温: 9月~11月は15℃~25℃と過ごしやすい気候ですが、朝晩は冷え込むこともあります。
ポイント: 朝晩の冷え込みに備えて、羽織るものを用意しましょう。

トップス
秋の季節感を引き立てるために、地味色や暖色系のトップスがおすすめです。ブラウン、ダークグリーン、ブルゴーニュなどの色は、秋の風景とマッチします。また、薄手のニットや長袖ブラウスが適しています。

ボトムス
デニムのジーンズやコーデュロイのパンツは、秋のカジュアルなコーディネートにピッタリです。また、スカートを選ぶ場合は、ウールの素材が暖かさを提供してくれます。

アウター
秋は日中と夜間の気温差が大きいので、中綿ジャケットやウールのコートを用意しておくと便利です。色はトップスやボトムスに合わせて、ブラウン、ネイビー、ダークグリーンなどを選ぶとコーディネートがまとまります。


秋は雨が多いので、防水性のあるブーツを選ぶと良いでしょう。また、スニーカーやローファーも秋のコーデにマッチします。


アクセサリー
ゴールドのアクセサリーは、秋の暖色系コーディネートによく合います。また、スカーフやストールをプラスすると、一層秋らしい雰囲気になります。

60代におすすめの秋のファッションを楽天で見てみる>>>

60代の京都旅行。冬のお手本ファッションコーデを紹介!

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

気温と服装のポイント
気温:12月~2月は5℃~15℃と非常に寒く、雪が降ることもあります。
ポイント: 防寒対策をしっかりとして、温かい服装をしましょう。

トップス
冬は暖かさが必要ですので、厚手のニットやカシミアのセーターがおすすめです。色は、冬らしく落ち着いた色調のブラウン、ダークグリーン、ネイビーなどが適しています。

ボトムス
デニムのジーンズやコーデュロイのパンツは、冬の寒さから身体を守るのに適しています。また、ウールのスカートも暖かく、女性らしさも引き立てます。

アウター
ダウンジャケットやウールのコートが冬の寒さから身体を守ります。また、ファーのついたアウターは、一層暖かさを提供してくれます。


防水性と保温性のあるブーツがおすすめです。また、滑りにくいソールのものを選ぶと安全です。

アクセサリー
ゴールドのアクセサリーは、冬の落ち着いた色調のコーディネートによく合います。また、マフラーや手袋、帽子をプラスすると、一層暖かさを保てます。

このようなコーディネートは、冬の京都の美しい景色とマッチし、快適な旅行が楽しめると思います。

おすすめの冬服を楽天で見てみる>>>

まとめ

60代の女性のための京都旅行、季節に合わせたおしゃれな服装をまとめると以下になります。


パステルカラーのブラウスやニットで軽やかに。デニムやチノパンで動きやすく、薄手のコートで朝晩の冷え込みにも対応。


通気性の良い麻やリネン素材で涼しく。UVカット機能付きの服で紫外線対策も忘れずに。日傘や帽子で日差しを避け、サンダルやパンプスで軽やかに。


ブラウン、ダークグリーンなど落ち着いた色合いのトップスで秋らしさを演出。温かみのある素材のボトムスに、中綿ジャケットやウールコートで温度調節。


厚手のニットやカシミアセーターで暖かく。デニムやコーデュロイなど寒さから守るボトムス。ダウンジャケットやウールコートでしっかり防寒。

これらのコーデ例を参考に、季節感を取り入れたおしゃれな服装で、京都旅行を満喫して下さいね。

ミセスブランドを楽天で見てみる>>>

コメント