PR

北海道3月4月5月に適したレディースの服装や靴を紹介!旅行におすすめコーデを解説!

旅行のファッション
記事内に広告が含まれています。

北海道旅行を計画中するにあたり、季節ごとの服装に迷いますよね。

特に、春の北海道は地域や時間帯によって気温差が大きいため、適切な服装選びが求められます。

この記事では、3月から5月の北海道旅行におすすめのレディースコーデを紹介します。地域ごとの平均気温や服装のポイント、具体的なコーデ例を通じて、あなたの旅行をより快適で楽しいものにするためのヒントをご紹介します!

旅行に行くなら楽天トラベルの0と5のつく日に予約すると、ポイントUPでお得です。

北海道のおすすめホテルを楽天トラベルを見てみる>>>

PR
◆理想のボディラインを手に入れる◆ \キャンペーン実施中/ご新規様限定・ブラージャーorガードル&ショーツ2点プレゼント

北海道3月の旅行に適したレディースコーデ

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

北海道3月のレディースコーデ:気温と服装のポイント

3月の北海道は、地域によって気温差が大きいのが特徴です。

3月の北海道の気温

  • 札幌
    平均気温 -1.5℃~4.5℃、最高気温 10℃前後、最低気温 -10℃前後
  • 函館
    平均気温 0℃~6℃、最高気温 12℃前後、最低気温 -5℃前後
  • 旭川
    平均気温 -2℃~3℃、最高気温 8℃前後、最低気温 -12℃前後

日中は暖かくなる日もありますが、朝晩は冷え込み、雪が降ることもあります。

服装のポイント

  • 重ね着
    気温変化に対応できるように、重ね着が基本です。
  • 防寒
    特に上半身は、ダウンジャケットやヒートテックなどの防寒対策をしっかりしましょう。
  • 防水
    雪や雨に備えて、防水性のあるアウターや靴を用意しましょう。
  • 歩きやすい靴
    雪道や凍結した路面を歩くことを考慮して、滑りにくい歩きやすい靴を選びましょう。

具体的なコーデ例

  • カジュアル
    • インナー
      ヒートテック、長袖Tシャツ、ニット
    • アウター
      ダウンジャケット、ボアジャケット
    • ボトムス
      ジーンズ、レギンス、コーデュロイパンツ

    • スニーカー、ブーツ
  • フェミニン
    • インナー
      ヒートテック、ブラウス、ニットワンピース
    • アウター
      チェスターコート、ダウンコート、ファーコート
    • ボトムス
      スカート、ロングパンツ

    • ブーツ、パンプス

その他

  • 帽子、マフラー、手袋などの小物も活用しましょう。
  • 温泉や観光施設など、室内と外の気温差が大きい場所に行く場合は、脱ぎ着しやすい服装がおすすめです。
  • 旅行の日程や場所に合わせて、服装を調整しましょう。

Amazonや楽天でお家にいながらゆっくりお気に入りのダウンを選ぶ事ができますよ。

北海道4月の旅行に適したレディースコーデ

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

北海道4月のレディースコーデ:春爛漫を楽しむおしゃれな重ね着

4月の北海道は、ようやく春の訪れを感じる季節です。日中は暖かくなり、過ごしやすい気候になりますが、朝晩は依然として冷え込むことがあります。

4月の北海道の気温

  • 札幌
    平均気温 2℃~9℃、最高気温 15℃前後、最低気温 0℃前後
  • 函館
    平均気温 3℃~10℃、最高気温 18℃前後、最低気温 1℃前後
  • 旭川
    平均気温 0℃~7℃、最高気温 13℃前後、最低気温 -2℃前後

ポイント

  • 重ね着:
    気温変化に対応できるよう、薄手のトップスを組み合わせて重ね着するのがおすすめです。
  • 春の素材:
    コットンやリネンなど、春らしい素材を取り入れて軽やかに。
  • 防寒:
    朝晩や山間部は冷え込むため、薄手のダウンジャケットやキルティングコート、カーディガンなどの防寒着があると安心です。
  • 防水:
    突然の雨に備えて、防水性のあるアウターがあると便利です。
  • 足元:
    観光で歩き回ることを考慮して、歩きやすい靴を選びましょう。

具体的なコーデ例

  • カジュアル
    • インナー
      ヒートテック、長袖Tシャツ、カットソー
    • 中間着
      薄手のニット、パーカー、シャツ
    • アウター
      トレンチコート、デニムジャケット、ブルゾン
    • ボトムス
      ジーンズ、チノパン、スカート

    • スニーカー、ローファー
  • フェミニン
    • インナー
      ブラウス、カットソー、ワンピース
    • 中間着
      薄手のカーディガン、ニットベスト
    • アウター
      ノーカラーコート、ジャケット
    • ボトムス
      ロングスカート、ワイドパンツ

    • パンプス、スニーカー

3月との違い

  • 3月は寒さが残るため、防寒対策をより重視したコーデがおすすめでした。4月は気温が上がり、春らしい素材や色を取り入れたコーデを楽しめます。
  • 3月は雪が降る可能性も高いため、防水性のある靴やブーツが必須でした。4月は雪が降る可能性は低くなりますが、突然の雨に備えて防水性のあるアウターがあると安心です。

ラベンハムのキルティングジャケットは私も持っていますが、軽くて暖かく春先の少し寒い日にとても重宝します。

北海道5月の旅行に適したレディースコーデ

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

北海道5月のレディースコーデ:爽やかに彩る初夏の装い

5月の北海道は、まさに初夏を感じさせる季節。日中は暖かくなり、過ごしやすい気候になります。しかし、朝晩は冷え込むこともあるため、服装には注意が必要です。

5月の北海道の気温

札幌
平均気温 7℃~14℃、最高気温 20℃前後、最低気温 5℃前後

函館
平均気温 8℃~15℃、最高気温 22℃前後、最低気温 6℃前後

旭川
平均気温 5℃~12℃、最高気温 18℃前後、最低気温 3℃前後

ポイント
爽やかさ
軽やかな素材や明るい色を取り入れて、初夏らしい爽やかさを演出しましょう。

温度調節
朝晩の冷え込みに備えて、カーディガンや薄手のジャケットなどを用意しておくと安心です。

雨対策
突然の雨に備えて、防水性のあるアウターがあると便利です。

足元
観光で歩き回ることを考慮して、歩きやすい靴を選びましょう。

具体的なコーデ例

カジュアル
インナー
Tシャツ、カットソー、ブラウス

アウター:
シャツジャケット、パーカー、デニムジャケット

ボトムス:
ジーンズ、チノパン、スカート

靴:
スニーカー、ローファー

フェミニン
インナー

ブラウス、ワンピース、キャミソール

アウター
ノーカラーコート、カーディガン

ボトムス
ロングスカート、ワイドパンツ
靴: パンプス、サンダル

3月・4月との違い

3月・4月は防寒対策が重要でしたが、5月は気温が上がり、薄着で過ごせる日も増えます。
3月・4月は雪が降る可能性もありましたが、5月は雪が降る可能性は低くなります。
5月は初夏らしい爽やかさを意識したコーデがおすすめです。

こちらは累計販売総数20万枚突破の人気のカーディガンです。しかも洗濯機で洗える優れもの。春夏秋冬4シーズン使用できるので、1枚あると旅行には便利ですね。

丈もロング、ミディアムから選べます。

まとめ

北海道の3月、4月、5月の気温は、それぞれ地域や時間帯により変動します。

3月はまだ寒さが残り、重ね着や防寒対策が基本。特に雪道を歩くことを考慮し、防水性のあるアウターや靴が必要です。

4月は春の訪れを感じ、春らしい素材や色を取り入れたコーデを楽しむことができます。朝晩や山間部は冷え込むため、薄手の防寒着が必要です。

5月は初夏を感じさせ、軽やかな素材や明るい色が特徴。朝晩の冷え込みに備えて、カーディガンや薄手のジャケットが必要です。

どの月も突然の雨に備えて防水性のあるアウターが便利。また、観光で歩き回ることを考慮し、快適な靴を選びましょう。

旅行にはカーディガンが1枚あると寒さの調節ができて便利です。

旅行に便利なカーディガンを楽天で見てみる>>>

コメント