PR
スポンサーリンク

Joueteとete(エテ)との違いや評判・口コミまとめ!ジュエッテ

アクセサリー
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ジュエッテはお手頃な価格帯で素敵なアクセサリーを手に入れることができるので、若い世代からママさん世代まで幅広い支持があります。

しかし、よく混同されがちな2つのブランドですが、どんな違いがあるのか比較を表にまとめました。

項目ジュエッテ
※青文字をクリック楽天に移動します
エテ
※青文字をクリックで楽天に移動します
デザインカジュアル、トレンド繊細、上品
価格帯エテよりリーズナブルジュエッテよりやや高め
購入者の世代30代~60代女性10代~50代女性

楽天ではジュエッテとエテのアイテムがポイントもついてお得に購入可能です。

>>ジュエッテを楽天で見てみる

>>エテを楽天で見てみる

ここからは、ジュエッテとエテとの違いの詳細に加え、その他にもコンセプトや世代を紹介します。

スポンサーリンク

Jouete(ジュエッテ)とete(エテ)の違い。アクセサリーの世代やコンセプトを解説!

Jouete(ジュエッテ)とete(エテ)は、シスターブランド故に混同されがちですが、どちらも価格帯としてはリーズナブルな物が多いです。

似たようなブランドだからこそ、「どちらの方が自分には合ってるのかな?」と迷ってしまいますね。

なのでこれから、ブランドイメージや対象年齢をご紹介するので、是非参考にしてくださいね。

Jouete(ジュエッテ)

Jouete(ジュエッテ)は1989年に誕生しました。

「流行とともに歳を重ねるファッション」を意識したコンセプトで展開しています。

参照:CONCEPT

一言でいえばトレンド・カジュアルに重きを置いたブランドイメージです。

ほかのブランドと比べてもファッション性が高いブランドと言えます。

ですので、ジュエリーそのものを主役として使うというよりは、トータルファッションのアクセントとして使う形がぴったりです。

アクセント使いが主となるので、シンプル、カジュアル、べーっシックめのファッションとの親和性が高いアクセサリーですね。

また、「歳を重ねる」というキーワードからも、対象年齢は広く設定されているため、30~60代が対象年齢で、長く愛用できるアクセサリーブランドです。

楽天でアクセサリーの売れ筋も見れます。

楽天の売れ筋ネックレスを見てみる>>

ete(エテ)

ete(エテ)は1985年に誕生しました。

「いつも自分らしさを大切に」というのがコンセプトです。

参照:CONCEPT

ブランドイメージを一言でいうと、「繊細・上品」

その中にジュエリーに重なる「特別感」を演出したいという想いもあり、シンプルなものから個性的なデザインまで豊富です。

その中でも華奢で上品なデザインが人気なのが特徴。

また価格帯も高いものでは10万円程しますが、1万円台のものもあり、日常的に使いやすいものから特別な日のジュエリーとしても幅広く展開しています。

ですので、どんな服装でもあまり左右されない日常に寄り添ったブランドですね。

普段使いを意識したつくりなので10~50代と幅広い層から支持されています。

以下通販からエテの数多くのアイテムを見る事ができます

Jouete(ジュエッテ)の評判・口コミ

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

Jouete(ジュエッテ)の評判を、私の言葉でまとめてご紹介します。

悪い口コミ

・K10は安っぽく感じてしまう
・リーズナブルゆえに安物を身に着けていると思われるか心配
・旬が過ぎてしまっていて身に着けられない
・店舗の対応が悪かったので残念

良い口コミ

・ピアスとリングとネックレスを購入。デザインが気に入っています。
・ピンキーリング買ったけどかわいい!
・イヤーカフは1日中つけても痛くなかった
・サイズ調整もクリーニングも無料なのがありがたい

その他楽天で口コミを見てみる>>>

こちらのようにデザインや価格帯だけでなく、しっかりとしたサポートや着け心地についてもとても好評でした。

最近はメンズの展開はないですが、男性の着用も見られました。

ユニセックスな感じにも使えるデザインですね。

トレンドを意識したものについて、やはり使いづらさはあるようですが、普段使いのできるシンプルなものを選ぶと良いですね。

こちらはダイヤがさりげなくついていて、上品なネックレスです

イヤーカフ、ピアス、ネックレス、リングをご紹介

ここまでJouete(ジュエッテ)の色んな点をご紹介してきました。

ここからは実際のアクセサリーを見てみましょう!

イヤーカフ

こちらはピアスのように見える三連リングのイヤーカフです。

華やかにに耳元を彩ってくれますし、ピアス穴がない方でも自然な感じで魅せてくれます。

イエローゴールドがワンポイントなのもステキですね。

ピアス

シンプルながら、アクセントとして映える形ですね。

サイズ感も小さめなので、主張しすぎず素敵な仕上がり。

イエローゴールドとプラチナムの二種類があります。

ネックレス

左右でカラーが切り替わった魅力的な形のネックレス。

シンプルですが、その彩りが珍しく、服との組み合わせを考えるのも楽しみに。

つくりはクラシカルなので何にでも合わせやすいのも便利ですね。

リング・指輪

ウェーブを描くリングが女性らしさを引き立たせてくれます。

華やかさと上品さが一体となっていて綺麗ですね。

まとめ

以上、Jouete(ジュエッテ)とete(エテ)の違いから始まり、Jouete(ジュエッテ)の詳細をお話してきました。

違いをまとめると以下になります。

・Jouete(ジュエッテ)は「トレンド・カジュアル」ete(エテ)は「繊細・上品」

・デザイン性が優れており、保証もばっちりでデイリーユースに最適

是非、自分へのご褒美はもちろん、誕生日、ホワイトデー、クリスマスのプレゼントにお好みのものを選んでくださいね。

楽天ではジュエッテとエテのアイテムがポイントもついてお得に購入可能です。

>>ジュエッテを楽天で見てみる

>>エテを楽天で見てみる

スポンサーリンク
【お知らせ】 当ブログの掲載情報は常に最新の情報提供に努めていますが、記事公開後に元の情報が変更される場合があり、情報の正確性を保証するものではありません。 掲載されている情報は、あくまで参考情報としてご利用ください。情報の適切性についてはご自身で判断し、ご利用ください。 掲載されているリンク先の情報は、当ブログが管理しているものではありません。リンク先の情報を利用する際は、すべて利用者ご自身の責任で判断した上でご利用ください。 当ブログの情報は、掲載情報やリンク先の情報を利用したことによる損失や不都合について、一切の責任を負いませんのでご了承ください。
アクセサリー

コメント

error: Content is protected !!