PR

木更津市のホテル三日月龍宮城は小さい子連れでも存分に楽しめる!

旅行
記事内に広告が含まれています。

8月12日、千葉県木更津市にあるホテル三日月竜宮城の温泉&プールに日帰りで行ってきました。

今回は大人3名子供3名で出かけました。

思いたって、午後からお出かけしたので、到着したのは14時30分頃。

子連れで行くには少し遅いスタートでした(汗)。

また、お盆の真只中ということで、混んでいるのは予想していましたが・・・

予想通り、劇混み!!

臨時駐車場という名の草むらに駐車して、5分くらい歩いて館内に到着しました。

千葉県木更津市のホテル三日月龍宮城に行ってきました!

今回は、木更津市ホテル三日月龍宮城の

●オムツが外れてない子でも入れるの?

●日帰り利用の料金

●プールに行くまでの館内の様子

●プールでや温泉での様子

●館内に用意されている物

●あると便利な物

●その他気づいた事

についてご紹介します。

楽天トラベルならポイントも貯まって嬉しいですね
日本最大級の楽天トラベルで三日月ホテルを見る>>>

三日月ホテルはオムツが外れてない子でも入れるの?

温泉やプールに小さい子供を連れて行く際気になるのは、「うちの子オムツが外れてないけど入れるの?」という疑問。

オムツが外れていないと入れないという所も多々ありますが、この龍宮城はオムツが外れていない子供でも、問題なく入れます!

現に2才の娘はまだオムツが外れていないので、プールでは水遊び用のオムツを着用していました。

そして、ロッカーにはオムツを捨てるゴミ箱がきちんとありましたよ。

日帰り利用の料金

2024年2月27日に調査した料金になります。

3才以下は無料です。

通常料金(税別・入湯税別)

日帰り 大人 子供
平日 2,000円 1,300円
土日祝日 2,600円 1,800円
トワイライト

(16時以降)

1,400円 800円
宿泊翌日利用 1,800円 1,000円

※こちらの情報は2024年2月現在の情報で今後価格が変動する可能性がありますので、事前にホテルの公式で確認して下さい
公式の価格表はこちら

そのほかにも、下記料金は変動になったり、年末年始は土日祝日料金となり、65才以上の人はシニア割引があります。

シニアの方は年齢を確認できるもの(運転免許証や保険証など)の提示で
平日:1000円、土日祝日:1700で入れます。
注意)16時以降のトワイライトでは適用されません

楽天トラベルならポイントも貯まって嬉しいですね
日本最大級の楽天トラベルで三日月ホテルを見る>>>

館内の様子

まず入り口で目に付くのは、大きな置物達!

なかなか他の施設では見ることの出来ない置物が置かれています。

これだけでも、かなりのインパクトです!

子供達は楽しそうに眺めたり、触ったりしていました。

入り口を入って、すぐ左側にあるシューズロッカーは100円が必要です。

使用後は返却されます

そして、ロビーはすごい人で溢れかえっていて、受付をするのも並ばないといけません!

受付を済ませ、館内着を貰い、エレベーターで3階へ移動。

通常ロッカーは3階なのですが、この日は混んでいたため、私たちの貰った7000番台のロッカーは4階にありました。

そのことを知らなくて探し回ること数分。

階段を上って4階へ移動しました。

ロッカーで準備をして、また階段で3階まで下り、そこから温泉を横目進んでいくと、何やら古く錆びついた階段が・・・。

しかも下は濡れていて注意しないと滑りそう・・・。

この錆ついた階段で1階にあるプールまで子供を抱えて移動しました。

小さい子供を抱っこして、下が濡れている階段を使うのは結構怖かったです。

本当に滑りそう・・。

プールまでせめてエレベーターとかあると良いのにな~、と思いました。

プールでの様子

プールは室内プールと屋外プールがあります。

屋外プール(オーシャンスパ&ガーデンプール)

まず最初に向かったのは屋外プール。

屋外プールには流れるプール、ガーデンプール等いくつか種類があります。

もちろんキッズプールもあります。

流れるプールは結構深さもあり、温水でした!

今回は子連れだったので、主にキッズプールかガーデンプール中央の浅いところで遊んでいました。

子供達3人も、浮き輪やボートに乗って、楽しそうに遊んでいましたよ。

そして、オーシャンスパエリアでは、15時になると音楽と共に噴水が出てきました!

室内プール(アクアパーク)

室内のプールには大きならせん状の滑り台がありましたが、子連れだったので、ただ下から眺めていました。

室内プールは温水で、室外プールで冷えた体が温まりました。

ただ、室内プールは1種類しか無かったので、室外よりも人が多く混んでいました。

温泉での様子

またまた錆びついた古い階段を3階まで登り、温泉に行きました。

温泉に入るときは水着は脱ぎます。

温泉のサイドには水着を脱水する脱水機が3台おいてあり、水着や浮き輪がずら~っと並んでしました。

私も含め皆、ロッカーに戻ってまた温泉に来るのが面倒なようですね。

温泉も色々と種類がありますが、深いところは結構深かったので、2歳の娘はずっと抱っこし、4歳の息子もおんぶしたりしていました。

子連れの人はお子さんが溺れないように気をつけて下さいね。

そして、龍宮城名物の・・・・

総額1億5千万円の黄金風呂に入ってきました!

大きさは家庭のお風呂と同じくらい。

そして、気になる入り心地は・・・、

至って普通~(笑)

この黄金風呂は、超豪華な開運風呂とうたっているので、開運にあやかりたいですね。

また、お隣には少々インパクトに欠ける銀風呂があります。

黄金風呂は並んでいる人もいましたが、銀風呂は黄金風呂に比べて、余り人気が無いようでした。

子供達は、温泉でも飽きること無く嬉しそうにはしゃいでいました。

温泉を上がった後は、3階の休憩室でアイスを食べてから帰宅しました。

ホテル三日月龍宮城に用意されている物

次に、館内に用意されているものをご紹介します。

館内着、バスタオル、フェイスタオル 各1枚

温泉には、

シャンプー、リンスー、ボディーソープ、メイク落とし

脱衣所には、

化粧水等、ヘアブラシ、ドライヤー

が用意されていました!

ホテル三日月龍宮城にあると便利な物

●水筒

●小銭入れ

●タオル等を入れるビニール製のバッグ

●レジャーシートまたは屋根付きの折りたたみテント

暑い日の水分補給は重要です、こまめに水分補給が出来るように、水筒の持参をお勧めします。

また、プールサイドには枝豆、焼きそば等売っていたので、小銭があると便利です。

そして、ちょっと小腹が空いたとき、レジャーシートがあると食べる場所に困りませんよ。

ホテル三日月龍宮城の気になった点

今回はお盆の混雑時にいったこともあり、全体的にサービスが行き届いていないと感じました。

具体的に書くと、

●従業員の対応が良くない

●プールの水が濁っている

●プールサイドの売店では人手が足りないようで、行列が出来ている

●プールサイドにあるトイレが臭いし汚い

●脱衣所の足ふきマットがビショビショ

●脱衣所のゴミ箱が溢れている

●髪を乾かすところの床は髪の毛だらけ

●消毒済みブラシが無かった

●4階ロッカー使用の人は3階まで使用済みのバスタオルやフェイスタオルを持っていかなくてはいけない

●ドライヤーの数が少ない

っと、まあ、沢山気になった点がありました。

特に、ドライヤーは混んでいて、かなり待ちました。

そして、その床は髪の毛だらけ・・・従業員の人~いつ掃除しに来るの~?っというほど、床が髪の毛で埋め尽くされていました。

ホテル三日月龍宮城まとめ

階段を使用しての移動もあるため、足が悪い方や、小さい子供連れの人は結構大変です。

また、混雑時に行ったためか、サービスの悪さが多々目に付きました。

今回は思いたって、混雑しているお盆時期に行ってしまったので、次回は空いている時に行ってみたいです。

オムツを着けてる小さい子でもプールや温泉に入れるし、お隣の館にはお祭り広場もあり、子供連れの家族は思いっきり楽しめる施設です。

我が家の2歳の娘と4歳の息子、4歳の従姉妹も最後まで飽きること無く楽しんでいました。

楽天トラベルならポイントもたまります。
日本最大級の楽天トラベルで三日月ホテルを見る>>>

【お知らせ】 当ブログの掲載情報は常に最新の情報提供に努めていますが、記事公開後に元の情報が変更される場合があり、情報の正確性を保証するものではありません。 掲載されている情報は、あくまで参考情報としてご利用ください。情報の適切性についてはご自身で判断し、ご利用ください。 掲載されているリンク先の情報は、当ブログが管理しているものではありません。リンク先の情報を利用する際は、すべて利用者ご自身の責任で判断した上でご利用ください。 当ブログの情報は、掲載情報やリンク先の情報を利用したことによる損失や不都合について、一切の責任を負いませんのでご了承ください。
旅行

コメント