PR

おばさん体型でも5キロ痩せて見える体型カバー服の特徴5選!40代50代の太ってる人が痩せて見える&スタイルよく見えるコーデを紹介!

旅行のファッション
記事内に広告が含まれています。

年齢を重ね40代50代になると「年齢とともに体型が変わってきた。でも、おしゃれを諦めたくない。」と思いますよね。

服の選び方や着こなし方にはちょっとしたコツがあり、気になるおばさん体型を5キロ痩せて見せる服の特徴は以下になります。

  1. VネックやUネックのトップス
  2. ハイウエストのワンピースやスカート
  3. ダークカラーのボトムス
  4. ふんわりとしたAライン
  5. レイヤードスタイル

ここからは、40代50代におすすめのカバー服の特徴の詳細と、それに合わせたコーディネートをご紹介するので、続きが気になる方は是非読み進めて下さいね。

PR
◆理想のボディラインを手に入れる◆ \キャンペーン実施中/ご新規様限定・ブラージャーorガードル&ショーツ2点プレゼント

おばさん体型でも5キロ痩せて見える服の特徴

おばさん体型を5キロ痩せ見えするカバー服の特徴は、以下の5つです。

  1. VネックやUネックのトップス
  2. ハイウエストのワンピースやスカート
  3. ダークカラーのボトムス
  4. ふんわりとしたAライン
  5. レイヤードスタイル

私自身も中々痩せられずに悩んでいましたが、これらのポイントを活かして洋服を選ぶと、体型カバーしつつおしゃれに見せることができますよ。

VネックやUネックのトップスで首元をすっきり

VネックやUネックのトップスは、顔や首が細く見え、デコルテをすっきり見せてくれます。

少しゆとりのあるトップスを選ぶことでバストが大きく見えるのを防ぎますよ。

カジュアルにもきれいめにも着こなせるので、色々なシーンで活躍してくれます。

逆にタートルネックのトップスは、首元や胸元が詰まり太って見えやすくなるので注意しましょう。

ハイウエストのワンピースやスカートで脚長効果

ハイウエストのワンピースやスカートは、ウエストの位置を高く見せてくれるので脚長効果があります。

ウエストのくびれを強調することで、メリハリのあるシルエットになりますよ。

フェミニンにもモダンにも着こなせるので、色々なスタイルに合わせやすいです。

逆に、ウエストマークのないワンピースやスカートは、ウエストの位置が低く見えたり、体のラインがぼやけたりして太って見えやすくなります。

ダークカラーのボトムスで引き締め効果

ダークカラーのボトムスは、引き締め効果があり下半身が細く見えます。

どんな色のトップスとも相性が良いのでコーディネートの幅が広がりますよ。

カジュアルにもきれいめにも着こなせるので、色々なシーンで活躍します。

逆に、ライトカラーのボトムスは膨張して見えるので下半身が太く見えやすいです。

ふんわりとしたAラインで体のラインをカバー

Aラインの服は体のラインを美しくカバーし、女性らしいシルエットを作り出します。

特にワンピースやスカートは、ウエスト周りを自然にカバーし、足元がスッキリ見える効果があります。

ふんわりとしたデザインは女性らしさも演出してくれますよ。

また、トレンド感のあるシルエットなのでおしゃれに見せてくれます。

レイヤードスタイルで体型を隠しつつおしゃれに

レイヤードスタイルは、アイテムを重ね着することで、体型をカバーしつつ、おしゃれな印象を与えます。

カーディガンやショール、ベストなどを活用することで、体型の気になる部分を自然と隠すことができますよ。

レイヤードスタイルは、季節や気温に合わせて調節できるので一年中楽しめます。

40代50代の太ってる人がやせて見える&スタイルよく見える、春夏秋冬コーデを紹介

ここからはやせて見える季節別のコーディネートをご紹介します。

セットアップは、縦のラインを強調してスタイルアップできるアイテムです。

ぜひ参考にしてみてください。

春のコーデ

春らしいカラーや柄を取り入れながら、おばさん体型をカバーするコーデがポイント。

まだ肌寒い日もあるので、レイヤードやカーディガンなどを活用して、温度調節ができるようにしましょう。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3474950/?l-id=brn_coordinate_usrcdn

ブラウスとティアードデザインのベストを合わせたレイヤードスタイル。

ボトムスは細身のストレートパンツやテーパードパンツを合わせるとすっきりとした印象に。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3434360/?l2-id=brn_item_coordinate

薄いブルーのセットアップは、シンプルで上品な印象に。

ブラウスは甘すぎないフレアデザインで、様々なシーンに活躍する一着です。

夏のコーデ

夏のコーデは涼しげで軽やかな素材やカラーを選びましょう。

夏は暑くて汗ばむ季節ですが、冷房の効いた室内では寒く感じることも。

ショールやカーディガンなどを用意して、温度差に対応できるようにしましょう。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3388831/?l2-id=brn_item_coordinate

白のセットアップは、女性らしさがありきちんと感のある印象を与えます。

ショールやカーディガンとも合わせやすいのでオススメです。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/2651113/?l2-id=brn_item_coordinate

リネン素材のロングジレは、キレイめな印象を与えます。

Iラインのシルエットはすっきりとしていて、体型の気になる部分を自然と隠すことができます。

秋のコーデ

秋は、涼しくなってきて、暖かい素材やカラーを取り入れたくなる季節です。

しかし、まだ暑い日もあるので、薄手のニットやカーディガンなどを活用して、温度調節ができるようにしましょう。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3468107/?l2-id=brn_item_coordinate

ブラウンのセットアップは、柔らかくて暖かい印象を与えます。

ニット素材でふんわりとしたシルエットが体のラインをカバーしてくれます。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3301631/?l2-id=brn_item_coordinate

暖かみのあるUネックのカラーニットとダークカラーのAラインスカートで女性らしい印象に。

フレアスカートを引き立てるシンプルなトップスと合わせると美シルエットになります。

冬のコーデ

冬は寒くて厚着しがちですが、重ね着しすぎると逆に太って見えてしまうことも。

そこで冬のコーデは、暖かくて軽い素材を選びながらシンプルにまとめることが大切です。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3474324/?l-id=brn_coordinate_usrcdn

首元をすっきり見せた、ウエストラインのあるブラックワンピースがメリハリある印象に。

コートや小物、靴でアクセントをつけるとおしゃれ度がアップします。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/coordinate/3468397/?l2-id=brn_item_coordinate

ニットセットアップで暖かく、スカートはマーメイドシルエットですっきりとした印象に。

ホワイトのダウンジャケットを羽織ると、顔周りが明るく見えます。

まとめ

今回は、40代50代の女性におすすめのカバー服の特徴と、それに合わせたコーディネートをご紹介しました。

私自身も下半身だけでなく、上半身も肉付きがよくなり悩んでいました。

ですが、服選びのポイントを押さえる事で、見た目を5キロ痩せて見せることができます。

年齢を重ねても、おしゃれを楽しむことはできますよ。

自分に合ったカバー服を見つけて、自信を持ってお出かけしましょう。

コメント